ゴリマッチョではなく細マッチョになる4つの方法!

ゴリマッチョではなく細マッチョになる4つの方法!

女性から最もモテる体系、支持されている男のボディ。それが細マッチョだ。

 

女性から人気の高いタレントやアイドル、ハリウッドスターと呼ばれる人たちをみてもほぼ例外なく綺麗な細マッチョなボディということが確認できる。

 

高い評価を得ているタイプとして「細マッチョなボディ」→「ゴリマッチョなボディ」→「ソフマッチョなボディ」→「普通」という順番でされているみたいだ。

 

すなわち細マッチョなボディだったとしてもゴリマッチョなボディであったとしても、女性の方は鍛え抜かれた男性の人が好みであるということ。

 

では、女性が好きな細マッチョなボディにできるだけ早くなるためにはどうすれば良いのだろうか?

 

無駄なベクトルで努力をしても、理想のカラダを実現するのに膨大な時間がかかるどころか、まったく筋肉もつかず時間の無駄遣いになるかもしれない。

 

今回は見た目重視の細マッチョなボディを作りたい男の為に正しい細マッチョトレーニング方法&栄養補給をお伝えしていこうと思う。

 

細マッチョなボディを手に入れて女性にモテたい!注目されたい!という男性諸君はぜひチェックみてくれ!

管理人の簡単な紹介

ちなみに私自身、これまで16kgの減量に成功し短期間で理想であった細マッチョなボディを手に入れることができた男の一人だ。

 

どちらかというと無駄な努力はしたくない、なるべく最短で実現したいと考える性格だ。そんな私でもできた方法なので、心配はいらない。

 

ではさっそく読み進めてくれ!

 

女性から高い支持を得ている細マッチョってどんな体型?

まず女性がいうところの細マッチョとはどのようなカラダなのか、そこをハッキリさせておく必要がある。

 

↓の画像を見てほしい。多少の差はあれど、女性が好きな細マッチョなボディはいわゆるこんなカラダのことだ。

出典:https://www.pinterest.com/pin/478929741599937330/

 

全体的にほっそりととはしているが、しっかり鍛えられている感じはある。とくに「胸筋」と「腹筋」はそこそこ鍛えられている。

 

普通に生活している限りこんなカラダは絶対にできない。食事制限やダイエット、運動だけでも不可能だ。しっかりと筋肉を作るプロセスを踏まなければ実現できないレベルなのである。

 

これから、こんな女性受けする細マッチョなボディに仕上げる具体的な方法をお伝えしていく。なるべく早く実現することを優先するので無駄なことは大幅にカットすることを予め了承しておいてくれ。

 

必要な部分だけ!ピンポイントでパーツ筋トレする

女性がパッと目につきやすい筋肉パーツは「胸」「お腹」「腕」この3
つだろう。なのでこの部分をピンポイントで早く鍛える方法をお伝えする。

 

残念ながら、このカラダを作るためには筋トレは必須だ。簡単楽々にはそうはいかない。

 

 

たまにジャンプの裏表紙などで、怪しげなネックレスやサプリメントなどがあるが、あんなものではもちろんどうにもならない。そんな簡単にモテるカラダが手に入るなら、誰も苦労はしない。

 

ただ心配しないでほしい。あなたが予想するほどおそらく辛くもなく、かつ手軽に家でできる方法で細マッチョなボディに鍛えることができる。

 

行う筋トレは自重トレーニングというものだ。これはいわゆる腕立て伏せのような自分の体重を使った筋トレで、ダンベルやバーベルなどもいらないのでお金もかけずに行うことができる。

 

そしてここからが大事。鍛えるポイントは胸筋と腹筋と背筋の3つのみということ。

 

ちなみに腕の筋肉が好きという女性もいるが、胸筋を鍛えるときに腕の筋肉も鍛えられるので一石二鳥だ。

 

ではどのような方法で胸筋、腹筋、背筋を鍛えればいいのか?

 

筋トレの本などをわざわざ買わなくても、今の時代ちょちょいとGoogleやYouTubeで「自重トレーニング 胸筋」「自重トレーニング 腹筋」などで検索すればたくさんのヒットする。

 

動画はとくに分かりやすいのでオススメだ。まずは胸、背中、お腹を鍛える自重トレーニングをマスターしてほしい。

 

筋トレ頻度は?回数はどのくらいすればいい?

 

人によっても色々だが、筋肉は鍛えっぱなしも良くない。休息期間がなければ発達しない。つまり毎日筋トレをすればいいというものでもないわけだ。

 

あくまで目安だが、筋トレ頻度は3日に1回程度がオススメ。
筋トレ→休日→休日→筋トレ→休日…この繰り返しだ。

 

そして回数は3セット行おう。胸を鍛える筋トレ3セット、お腹を鍛える筋トレ3セット、背中を鍛える筋トレ3セットをそれぞれ行う。

 

ちなみに1セットの回数だが、人それぞれなので回数というよりも「もう無理だ」と限界のところまで追い込んでほしい。限界まで追い込まないとただの反復運動になるので大して成長は見込めない。

 

しかし、筋トレでだけでは時間がかかり過ぎるうえに効率的に早く細マッチョボディを手に入れることはできない。

 

ここからもう一つの大事な「栄養」についてお伝えしていく。筋トレよりも大切な部分なのでぜひしっかりとチェックしてくれ。

 

プロテインパウダー×HMBサプリで筋肉を成長させる

まず、筋肉を作るうえで摂取しておきたいのは「プロテイン」と「HMBサプリメント」の2つ。できるだけ早く効率的に理想のカラダを実現したいならしっかりと摂取したいところ。

 

実は筋トレをするだけでは筋肉はあまり成長しない。筋トレで壊した筋繊維が超回復することで筋肉は大きくなる。そのときに必要なのが栄養であり、その栄養を効率的に摂取できるのがサプリメントなわけだ。ここでは必須サプリメントを2つ紹介する。

 

まず1つ目はプロテインパウダーだ。プロテインとはいわゆるタンパク質のこと。筋トレしている人はほぼ例外なく飲んでいる。

 

なぜなら、筋肉の材料はタンパク質だからだ。どれだけ頑張って筋トレをしても、材料であるタンパク質が不足していると当然筋肉は作られない。

 

筋トレをする人が1日に必要なタンパク質は「体重×2.0g」が目安と言われている。例えば、体重65kgの人なら130gのタンパク質が必要ということだ。

 

食事から補うこともできるが、その場合はカロリーも気になるところだし必要なたんぱく質を摂取しようとすると意外としんどい。なので、できるだけ楽するためにもプロテインは必ず活用しよう。

私が飲んでいるプロテインパウダーはこれだ!

プロテインパウダーの種類は有名なものであればどれでもいいが、おすすめはオーソドックスな「ホエイプロテイン」だ。私が飲んでいるのはチャンピオンプロテインだが、こちらはアメリカのプロテインでコスパもなかなかイイ。味も色々用意されていて、普通に美味しいので気に入っている。

 

プロテインをいつ飲むのか?という問題だが、答えが筋トレ後にすぐ飲むのはもちろん、トレーニングをしない日にも飲むべきだ。目安の回数は1日3回。朝、夕方、寝る前の3回がオススメ。

 

筋肉は筋トレ中ではなく、筋トレをしない休養日に成長する。そのため筋トレ後だけプロテインを飲んでも効果は半減する。しっかりと毎日飲むように徹底しよう。

 

もう1つの必須サプリメントがHMBサプリメントだ。昔はプロテインのみで筋トレをしている人が多かったが筋肉の成長が遅かった。

 

最近ではHMBサプリが一般的に認知されはじめ活用している人も多いと思うが、驚くほどの早さで筋肉を付けることができるのでぜひ取り入れるべきだろう。とくに、できるだけ早く、できるだけ簡単にを目指すならなおさらだ。

 

 

ちなみに、HMBって何だ?という人もいるだろうから簡単に説明しておく。

 

HMBとは必須アミノ酸「ロイシン」の代謝産物で、筋肥大などの筋肉量増加効果がある。つまり通常よりも筋肉増加が促進されるということだ。

 

プロテインが筋肉の材料であるのに対して、HMBは筋肉の材料を生かすためのものとイメージしてもらえれば問題ない。

 

 

プロテインとHMBサプリ、私もこの2つの組み合わせを使ってから自分史上最高のカラダ作りに成功している。

 

もっと言えば「マルチビタミン」をはじめ他にもオススメのサプリメントは存在するし、プロのボディビルダーたちはほぼ例外なく色んなサプリを摂取している。

 

しかし、サプリメントを揃えるのにも予算の問題があるだろう。予算に余裕がある人はぜひ取り入れてほしいが、予算に余裕がなければ最低でもこの2つは揃えておこう。

 

 

筋トレにはとにかく栄養補給が大事だ。どれだけ筋トレを頑張っていても栄養不足では筋肉は成長しない。十分な栄養を摂取するほど、より早く確実に筋肉が成長すると考えてくれ。

 

夕食にプロテインパウダーを飲んで一石二鳥

ここからはダイエット術について紹介する。

 

筋肉をつけるだけならここまででOKだが、女性からモテるのは細マッチョだ。つまり、無駄な脂肪をできるだけ落としてスリムで筋肉質なボディを作るしかない。

今現在の状態で標準体重よりも軽い人、痩せ体質の人は読み飛ばしてもらってOKだ!これまでの筋トレと栄養補給を徹底して筋肉をどんどん大きくしていってくれ。

 

ここからは太めの人、標準体重よりも重い人に向けてダイエット方法を紹介する。

 

まずは明日からでもいい。毎日体重を測る習慣をつけてほしい。体重を毎日メモって、変わらず一定であれば今のあなたの食事は摂取カロリー=消費カロリーの状態だ。

 

ここから脂肪を落とすためには単純に、消費カロリー>摂取カロリーにすればいい。

 

本当は基礎代謝を測ってマクロバランス計算など色々細かいことはあるのだが、ここではとりあえず簡単に今日からでも行動に起こせるレベルにまで簡素化してお伝えする。

 

摂取カロリーを減らすと言っても、ご飯を我慢することに対して不安や心配がある人もいるだろう。だが心配はいらない。

 

私がオススメしている方法はさほど努力なくとも摂取カロリーを減らせることができる。その方法とは、「夕食前にプロテインパウダーを飲むこと」だ。夕食前にプロテインを飲めばかなりの満腹感を得た状態で夕食にのぞむことができる。
とくにオススメは牛乳に混ぜて飲む方法だ。牛乳にもカロリーはあるが心配する量ではない。近年は置き換えダイエットも流行っている。夕食の前に飲むことでいつも夕食量の半分くらいでも満足することができる。

 

あと、摂取量を減らすべきなのは糖質だ。

 

糖質は炭水化物(ご飯、パン、麺)などに含まれる。これを減らすだけでも、あなたの体はみるみる絞ることができる。

 

主食を減らすことに不安を覚えるかもしれないが、先ほどいったプロテインを食事前に飲むことで満腹感も得られてたんぱく質もとれて一石二鳥なので、ぜひまずはこのシンプルな方法を試してみてほしい。

 

良質な8時間睡眠を徹底する

次に大事なのは睡眠だ。あなたが眠れば眠るほど、筋肉はちゃんと成長してくれる。

 

さらに眠れば脂肪も燃焼される。少なくとも連続して7時間は眠る工夫をしよう。女性に好かれる細マッチョボディを実現するためには、しっかりとした睡眠が不可欠だ。

 

睡眠ダイエットというものをご存じだろうか?これはしっかりと睡眠と取るだけで一ヶ月1kg、一年で10kg痩せられるというものだ。運動や食事は変えなくとも、睡眠だけで体重が大きく変わるということで注目を浴びている。

 

しかしなぜ、そもそも睡眠が大事なのか?

 

これは成長ホルモンが影響している。成長ホルモンとは、主に睡眠中に分泌されるホルモンのことで疲労回復や脂肪燃焼、筋肉の成長などを担っている非常に大切なホルモンだ。

 

十分な睡眠をとっていなければ成長ホルモンの分泌は70%減少すると言われている。つまり寝不足になればなるほど筋肉の成長は遅くなるし、脂肪がつきやすいカラダになるということだ。

 

せっかくトレーニングや食事を頑張っても、睡眠で台無しになるのはもった非常にもったいない。心あたりのある人はぜひ改善してほしいところだ。

 

 

では、理想的な睡眠とは具体的にどんなものか?

 

まず成長ホルモンが分泌される時間帯は22時~夜中2時くらいが最も多いと言われている。つまりこの時間帯にはできる限り眠っているべきだ。

 

そして睡眠時間だが最低でも連続して7時間は眠ってほしい。なかなか普段の仕事や生活リズムで難しい人もいるだろうが、毎日とは言わない。できるだけ一週間のうちで何日かは7時間以上連続で寝る工夫をしてみてほしい。

 

ちなみに寝つきが悪い人は、ベッドに入ってからだけでなくできれば眠る2時間前からスマホやパソコンの画面を見ないようにしてみてくれ。これだけでも眠りにつくのが早くなる可能性が高い。

 

あとは、枕やマットレスを上質なものに変えてみるなり、照明を落としてアロマを焚いてみるなり、自分なりにリラックスできる工夫作りをしてみていただければと思う。

ちなみに、筋トレばかりしていると薄毛になるという都市伝説もあるが、医学的には直接的な原因はいまだ見つかっておらずただの噂としてとらえておいたほうがいいだろう。あまり気にし過ぎると何もできなくなる。

 

どうしても薄毛や抜け毛が気になるという人は、リデン育毛剤など最新のものを試してみるのも一つだ。古いものはやはり成分的にも新製品には劣るので、ぜひ使うなら最新かつ人気の高いものをおすすめする。

まとめ

いかがだろうか?

 

本来ならばもっと細かく栄養管理や筋トレもしてほしいところだが、今回はできるだけ早く女性にモテるための細マッチョボディを手に入れるために、最低限かつ効率的な方法をお伝えしてきた。

 

明日から、いや今日から始めよう。できるところからでもいいので行動してほしい。

 

ここまで言っても、おそらく実際に行動に移す人は1%か2%くらいだろう。残りの99%の人は「なるほどね」「ふーん」だけで終わる。

 

これは逆に考えればチャンスともとらえれないか?自分以外の99%はモテを放棄しているということだ。

 

つまり、ライバルたちと差をつける絶好のチャンスだし、女性からの視線をあなたが独り占めできる可能性だってなくはない。

 

もう一度言うが、ここで一歩踏み出す人だけが人生を変えることができる。

 

こんなズボラな私でも出来たのだ。
あなたならきっと出来る。

 

ぜひ今すぐ体重管理アプリをインストールしてみるなり、筋トレしてみるなり、一歩行動にうつしてみてくれ!現時点から未来へ舵を切るんだ!